トイレづまりで悩む前に一宮の専門企業へ

一宮でトイレづまりで悩んだら、まずは地元でトイレ修理に実績のある専門企業へ、速やかに相談をするべきでしょう。特に排水口から逆流して水が便器からあふれ出すような緊急時の場合には、素人の方が対処するのは難しいのが現実だからです。また水を流すたびにゴボゴボと異音がする、排水に時間がかかって便器に水がたまるといったような慢性的な症状であっても、やはり一宮にある専門企業へ連絡する方が無難でしょう。手のとどかない排水管の奥や屋外の排水マス、あるいは原因そのものが判明しないケースでは、無理に押し流そうとすると一層奥で深く挟まって、取り出すのが困難になることもあり得るからです。

さらに便器や排水管を破損することにもなりかねません。そもそもトイレづまりの原因は様々ですが、最もよく知られるのがトイレットペーパーを大量に使用したケース。水溶性の紙類なら通常の使用量で溶けますが、大量に使用すれば溶け残りが排水口内でつまってしまいます。もし症状が軽いならば、素人の方でも市販のラバーカップ等で、比較的楽につまりを解消することも可能です。

またトイレづまりの原因がおむつといった非水溶性の紙類や、スマートフォンのような固形物の場合でも、手のとどく範囲ならば慌てる必要はありません。ゴム手袋をして手で直接取り出せば済むからです。他方で手がとどかないのであれば、無理をするのは禁物です。もちろん無理矢理に押し流しそうとするのも絶対に駄目。

このようなケースでは便器を取り外して、異物を除去するしかありません。さらに排水管の奥で挟まっていたり、屋外の排水マスに原因があるなら、高圧洗浄や長尺のワイヤーブラシなど、特殊な機材や器具類が必要になります。いずれにしても一宮でトイレ修理に実績のある専門会社へ連絡すべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です