お風呂リフォームで理想のお風呂に変えよう

住まいの中でも一番掃除が大変な場所と言えばお風呂場でしょう。お風呂は毎日使用する場所ですし、水を使うために汚れが発生しやすいという特徴があります。単なる水垢だけならサッと洗うだけで落とすことができますが、カビが発生すると簡単には落とせなくなります。カビ汚れを予防しようと思ったら、毎日入浴した後に残った水滴を丁寧に拭き取らなくてはなりません。

忙しい家庭の主婦にとってお風呂の掃除は、負担に感じやすい家事の一つです。面倒なお風呂掃除を簡単にしてくれる方法がお風呂リフォームです。築年数が経過している住宅のお風呂はタイル張りになっていることが多いでしょう。タイルの場合は目地にカビが発生しやすいため、お風呂リフォームを実施してタイル張りからパネルに変えてしまいましょう。

パネルの壁は汚れが付きにくいだけでなく、ブラシを使ってゴシゴシと擦り洗いをする必要もありません。拭き取るだけでキレイになるので毎日の掃除が簡単で時短効果も得られます。お風呂リフォームでは段差をなくしたり床の材質を変えてあたたかくしたりと、様々な方法があります。住宅のバリアフリー工事と一緒に行ってもいいでしょう。

床材の冷たさを解消したり浴室換気乾燥機を設置することもできます。浴室換気乾燥機は分譲マンションでも人気の設備となっており、室内をカラッと乾燥させる効果以外に洗濯物を乾かしてくれる効果もあります。雨の日が続く梅雨の時期には特に便利さが実感できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です